ぼっちカメラ手記

カメラや写真に関する色々を綴ります

diary.10 June 5, 2018 

June 5, 2018

 

Takuです。

 

 写真を「作品として」撮る際には、すなわち芸術としてそれに携わる以上、自分の表現したい事柄があって、それをカメラを用いて画に落とし込むという意識が必要だということを再認識させられる出来事がありました。普段自分が写真を撮る目的のほとんどが、ネットにアップすると少しでも反応があるのが嬉しくてという部分なのは間違いありません。正直それを止めるつもりもありませんが、たまには作品作りとして写真と向き合うのも悪くないのかなぁなどと考えたりしました。